フリースペース

 >  > 苦手と得意なタイプ

苦手と得意なタイプ

色々なお客さんと巡り合うのですが、苦手なタイプのお客さんと得意なタイプのお客さんがいます。ヘルス嬢として経験を積んできましたが、やっぱり苦手なタイプの人は苦手なんだなということがわかりました。風俗という仕事はあまり面白くないし、大変なことも多いのですが、求人を見たら分かる通り、とにかく高収入というメリットがあります。得意なタイプのお客さんが来た時は心から楽しむこともできますので、絶対的に嫌な仕事だというわけではありません。魅力もたくさんあると思いますので、友達がこの世界に入りたいと言ったとしても、私は反対しません。実際に友達の何人かも水商売に入ることになりましたし、みんなそれなりにうまくやっていっているので幸せなんだろうなと思います。貧乏な時代のこと思い出すと、多少嫌なことがあったとしても、嫌なタイプのお客さんが来てしまったとしても、乗り越えることができています。これってすごいことだと思いますし、お金の強さを学びます。

[ 2015-09-17 ]

カテゴリ: ヘルス求人体験談